文字サイズ:標準 特大

第31回 赤十字北海道大会

お知らせ

2年に1度、北海道内の何れかの地域で実施されている赤十字北海道大会に、当校からは2年生がキャンドルサービスとコーラスの役割で参加してきました。一緒に、浦河赤十字看学の学生さんも参加しています。

本大会は、赤十字事業を推進する方々を労うと共に、赤十字活動に顕著な功績があった個人・団体を表彰し、赤十字の普及促進のため 開催されています。

今回の開催地は帯広市でした。会場の 帯広市民文化ホールには 約650人の赤十字社員やボランティアが参加し、日本赤十字社名誉副総裁の高円宮妃久子さまをお迎えして 挙行されました。

先ずは、前日午後からリハーサルです。なんとか2回で形になりました!みんなエライ!

リハーサルを終えて、美味しい夕食です!浦河の学生さんと仲良くいただきました!お寿司に茶碗蒸し、なかなか豪華なお食事でしたが、量も多く、男子のテーブル以外はちょっとお残しが・・・・・。

さてさて、大会当日、先ずはリハーサル室でコーラスの練習です!
いよいよ本番が始まりました。先ずは、赤十字関係者物故者慰霊祭です。自分の番を静かに待ちます。

赤十字の歌、「四方の国」「愛の旗影」を合唱します。とても良いコーラスでした。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

日本赤十字社北海道支部支部長が献花に登壇します。名誉副総裁高円宮久子様 奉迎の場面です。

奉送の場面では「勉強は大変ですか?」など、学生に沢山のお言葉をいただきました。

single

Top

Copyright© 伊達赤十字看護専門学校 , 2018 All Rights Reserved.